福井のみやげのホタルイカと焼きサバ寿司

今日、妻がパートで働いているお店の仲間からおみやげをもらったという。なんでもしばらくその人が福井の実家に帰っていたということでおみやげだと、ホタルイカと焼きサバ寿司をもらってきたのだ。

福井といえば、有名なのはなんだっけか??鱒寿司なんて有名なおみやげだったんじゃなかったかとぼんやり酔った頭で考えていたが、早速だされたホタルイカをつまみにエビスビールをのんだらかなりの味の濃さにびっくりしてしまった。

いくら酒のツマミといえどもこりゃかなり味が濃いわ。。。こんなのばかり食べていたらあっという間に腎臓がやられてしまうと思った。

そして次に気を取り直して焼きサバ寿司を食してみた。元来魚料理はあんまり得意ではないのだが、鯖寿司とお造りだけは文句をいわずによく食べる。だが、一口食べてこれまたかなりの塩味の効きすぎた鯖寿司にちょっとまいってしまった。普段がほとんど薄味の我が家ではこんなに味が濃いとどうにものどが渇いてビールの量もふえてしまう。。。

などと文句をいいつつも最後にいっぱい作りすぎたというたけのこご飯を平らげると腹いっぱいになってしまった。

酒飲みの愚痴や酒の肴など

酒を飲むのにも色々な飲み方があるのだけど、わたしの場合、普段はといえばまずはやはりビールである。特にこだわりはないけれども、最近はまっているのはエビスビールの赤いパッケージが目を引く限定生産の薫り華やぐビールが好きだ。

フルーティーなやわらかい味がとてもうまい。また、地ビールでよなよなビールも同じくフルーティーな味わいでコレもまた良く飲む。安い発泡酒などは本当に金に困った時に仕方なしにのむこともあるが普段は味わってのめるタイプのものがやっぱりうまいし飲んでいても楽しいと感じる。そして、たまにサントリーのプレミアムビール通称プレモルを飲むと新鮮に感じられるのもいいね。

そして、夏でものむとうまいのが冷酒だ。十四代や飛露喜あたりは結構くちあたりもよくてとてもすきだ。若干値が張るのが玉にキズだけどね。

そんなわけで、酒にまつわるようなものを取り上げて色々書いていこうと思うのだけど、酔っぱらいながら適当な事も多々書くと思うのでそこは酔っぱらいの戯言と軽く聞き流してもらえたらと思う。