女性同士の会話は酒の肴にはならない

毎晩家に帰って落ち着いたところで酒を飲んでいると、良いつまみがなかったりするので、ぼちぼちとつまみを用意してもらっている間にテレビなどみながらちびちびやっていると、最近大学生になったばかりの娘と妻が服装や髪型など色々話している事が多くなった。

高校の時と違い、さすがに大学ともなれば同じ格好ばかりしていられない。女の子とも慣れば尚更だ。入学してから随分と服を買わされたと妻がぼやく日が多くなった。昨日なんかは、化粧のことで随分と話が盛り上がっていた。ピューラーなどを使ってまつ毛を整えたりカールしたりしてキレイにしあげたり、なかなか一つのパーツだけとってみても女性というのは随分と手間暇かかるもんだ。

娘など、今まではそんなこといったこともなかったのに、急にまつげが短いのがいやだとか、ふにゃふにゃしているのはお父さんのせいだとか、本当に随分な言われようだ。

まつげのセットの話では随分と話が合ったようで、妻とどんなまつげ専用美容液を使えばいいだとかかなり話し込んでいたのだが、最近では杉本彩も愛用しているとかのプレミアムアイラッシュエッセンスという美容液がいい、なんていっていたので口をはさもうとしたら、女の話に入ってくるな!と怒られてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>